ホワイトニング出来ない歯

輝く白い歯にはおそらく誰でも憧れる事でしょう。

人が一番美しい姿というのは笑顔だと言われています。
この本来美しい姿だと言われている時に、黄ばんだ歯でニッコリされても相手は複雑な気分になります。

なので近年、ホワイトニングによって輝く白い歯を手に入れたいと願う人が増えていますが、ここで注意しなければいけないポイントがあります。
それはどんな歯も白くなるわけではないということ。

神経を抜いた歯

神経を抜いた歯は栄養が行き渡らなくなるので茶色っぽく変色していきます。
これが気になりホワイトニングによって白くしたいという人がいますが、神経を抜いたにはホワイトニングの効果はほとんどありません。

しかし、ホワイトニングによって歯を白くできなくても、今度は神経を抜いた歯用に歯を白くする薬液も存在します。(ホワイトニングと違い歯が弱まる可能性があります)

神経を抜いた歯を白くしたい方は一度、その旨を歯医者さんに相談してみてください。

詰め物の歯

もちろんですが、銀歯などの詰め物はホワイトニング出来ません。

ホワイトニング剤は生きている歯にしか効果を示しません。
どうしてもホワイトニングによって白い歯を手に入れたい方は、詰め物をホワイトニングした歯の色に取り替える方法が一般的です。

同様の理由で、差し歯や入れ歯もホワイトニング出来ません。

ホワイトニング自体行えない人

そもそもホワイトニング自体行えない人もいます。

それは妊娠中の人や無カタラーゼ症といって生まれつき過酸化水素を分解する酵素を持っていない人もホワイトニングは行えません。
ホワイトニング前に一度、歯医者さんと相談して、安全にホワイトニングをしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめクリニック

ホワイトニング東京アイキャッチ

【口コミあり】ホワイトニング東京が結局コスパ的にNO.1

ホワイトニング東京の口コミ 30代 女性 さんの口コミ 恵比寿駅からのアクセスが良いので方向音痴の私でも迷う事なく行けました。 …

ページ上部へ戻る