歯のホワイトニングのメリット、デメリットちゃんと理解してるよね?

歯のホワイトニングのメリット、デメリットちゃんと理解してるよね?

オフィスホワイトニングのメリット

  • 効果の効きが良く、割と早く白くなる
  • 2〜3時間程度で効果が出る(歯の状態による)
  • 全て歯医者さん任せなので安心
  • 歯医者さんで行う処置以外に自分ですることはないので手間がかからない
  • 歯並びが悪くても歯医者さんが一本一本対応してくれる

オフィスホワイトニングとは、歯医者さんで行うホワイトニングです。
使う薬液は過酸化水素といわれる劇薬で、割と刺激の強いものになります。

その為、歯医者さんでだいたい2~3時間で歯がしろくなるという即効性が一番の特徴です。

また、歯医者さんが行ってくれるので、歯の白さにムラなどもありません。

オフィスホワイトニングのデメリット

  • ホームホワイトニングよりも効果の効きが長持ちしない(だいたい半年くらい)
  • 高価になりがち
  • 高濃度の塗り薬を使って一気にホワイトニングするため、24〜48時間は禁煙をしたりコーヒーなどの着色料の強い飲み物、食べ物の制限がある
  • 知覚過敏になるリスクがある

ホワイトニングの料金が一回2~3万円と高くなりがちです。
ホワイトニングの効果も半年程度で元の歯の色に戻ってしまいます。

また、刺激の強い薬液を使って歯を白くしていくので、知覚過敏になるリスクもあります。

芸能人なんかは多忙な方も多いので、かなり強い薬液を使ってホワイトニングをしています。

ホームホワイトニングのメリット

  • 自宅で自分の生活に合わせてホワイトニングできる
  • オフィスホワイトニングに比べて値段が安い
  • 効果が長続きする(だいたい1〜2年)
  • 自然な白さの歯に仕上がる

ホームホワイトニングンの一番の特徴はコストパフォーマンスに優れれている点ですね。一度、マウスピースを作ってしまえばあとは、薬液だけの料金で済みます。
また、使用する薬液も過酸化尿素といわれる比較刺激の少ない薬液を使います。

身体にも優しいホワイトニングですね。

ホームホワイトニングのデメリット

  • 自分で行う為、手間がかかる
  • 期間が長い(だいたい3〜4週間)
  • マウスピースを取ってから30分〜1時間は禁煙をしたり、コーヒーなどの着色料の強い飲み物、食べ物の制限がある
  • 染みる場合がある
  • ホームホワイトイニングの一番のデメリットは手間です。
    時間にしたら10~20分ですが、マウスピースに薬液を塗って口に装着して休む必要があります。

    私もホームホワイトニングの経験者ですが、この作業がかなりめんどくさいんです。

    また、その面倒な作業が約2週間ほど続きます。薬液の成分が弱い分、歯が白くなるのも徐々に白いくなっていくというわけです。

    ホームホワイトニングは体には優しいですが、即効性には欠けます。

    ホワイトニングメリット、デメリットまとめ

    オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングどちらにも一長一短あり、どちらが良いというわけではありません。

    両方の特徴を理解して、あなたの希望の歯の白さを目指してください。

    最近では、ホワイトニング効果のある歯磨き粉や自宅で本格的なホワイトニングができるホワイトニングテープなんかが流行っていますね。

    価格も2~5千円程度で済むので、まずはそちらから試してみてもよいでしょう^^
    子供にも使用できるので、体には優しいです。