公開日: 更新日:

ホームホワイトニング歴5年の私がその効果をぶっちゃけちゃいます!

ホームホワイトニング歴5年の私がその効果をぶっちゃけちゃいます!

最近、ずっと忙しくて(弟のテスト勉強のお手伝いの為、、、)行けていませんでしたが、ようやく、歯のホワイトニングをしてきました。

して来たと言っても、私の場合はホームホワイトニングをしているので歯医者にホワイトニング専用のジェルをもらいに行ってきただけですが。

これから約一ヶ月、寝る前のマウスピース生活になりますが、白い歯のために頑張ります!

私はだいたい一年に一回の頻度で今回のようにホームホワイトニングをしていますが、実際の所ホームホワイトニングの効果ってどうなの?ってことを今回ぶっちゃけて公開してみます。

ホームホワイトニングの効果ってぶっちゃけ、、、

私はホームホワイトニングを28歳の頃からだいたい一年に一回の頻度で現在(32歳)まで行っています。

ホワイトニングって料金が高いイメージがあるかと思いますが、実は高いのは最初だけで2回目からは歯に塗る専用のジェル(過酸化水素)の購入だけで済みますので私がお世話になっている歯医者ではだいたい5千円程度の費用になります。

どうしても最初は自分の歯形のマウスピースを作る事になるので料金は高くなる傾向にあります(初回はだいたい3万円程度)。

そして気になる効果のほどですが、白くはなりますがぶっちゃけちゃうとそんなに白くなりません

そんな事を言うと、歯医者から総スカンをくらってしまいそうですが、もう少し説明させてください。

まずホワイトニングを経験されたことがない方が抱くホワイトニング後の効果って芸能人のような白い歯だと思うんです。

最初に言っておくと、ホームホワイトニングではあのような真っ白い歯にはなりません!

実は私も最初、ホワイトニングをすれば芸能人のような真っ白い歯になれると思っていました。

ホームホワイトニングは、私達が自然に過ごしている中で着色してしまった黄ばみを歯本来の白さに回復してくれるというものです。

そして、人の歯は元々真っ白ではなく少し黄ばみがかかっているのが健全な歯になりますので、どうしてもホームホワイトニングでは真っ白い歯にはならないということです。

ホームホワイトニングのビフォーアフター

以前にホームホワイトニングの効果を図るために、毎日歯がどの程度白くなっていくのか写真で経過を撮りましたのでホームホワイトニングの効果の目安として活用ください。

ちなみに以前ホームホワイトニングをした時には14日間でした。

14日間の記録は『ホームホワイトニングブログ』で画像と一緒に綴っていますので、そちらのページもどうぞご覧ください。

ビフォー


一日目の歯の様子です。

全体的に黄ばんでいるのが分かります。

ちなみに私はタバコは吸いませんので、主に飲食での黄ばみになります。

アフター

ホワイトニング14日目
ホームホワイトニング最終日の歯の様子です。

全体的に白くはなっていますが、根元の部分に黄ばみが残りました。

ただこれは、マウスピースにきちんと薬液が塗られていなかったことが原因だと思われますので、改善の余地はあるかと思います。

ホームホワイトニングはダメなの?

じゃあ、ホームホワイトニングはダメなのかと言うとそんなことはありません。

というのも、私達一般人が芸能人のような真っ白い歯になってしまったらそっちのほうが不自然だと思いませんか?

私はホワイトニングに、どちらかというと自然な歯の白さの効果を希望しているので、長年ホームホワイトニングを実践しているというわけです。

これで歯医者からの総スカンは免れたかな?

私はホームホワイトニングを実践してますが、歯医者で行うオフィスホワイトニングでも自然な歯の白さの効果を期待できます

白さをキープできる期間はホームホワイトニングには劣りますが、それでも一回の施術で歯が自然な白さになるので時間をとって歯医者に行けるような方でしたらオフィスホワイトニングでもいいかもしれませんね。

最近は自分でもホワイトニングに励みだした

実は最近は、マウスピースによるホームホワイトニングの頻度は減っています。

いや、ホワイトニング自体をさぼっているというわけではなく、ホワイトニング効果がある歯磨き粉を使ってみたり、歯が白くなる食べ物などを意識して食べるなどしているためです。
近にある食べ物で歯を白くする方法

ホームホワイトニングのように期間を決めて行うものではないので、劇的に歯が白くなるわけではありませんが、毎日の歯磨き後に1~2分ブラッシングするだけというお手軽なホワイトニングなので継続できています。

私が使っているのは、ジェルタイプのリュミエールブランネージュです。

最初、芸能人の方が紹介しているのを拝見して気になって使ってみたら結構効果を感じられたので、リピ買いしています。
⇒ リュミエールブランネージュの口コミはこちら

市販のものは刺激が少なく体には優しいというメリットがありますが、その分ホワイトニングの効果は限られています。

また、歯を白くするだけでなく毎日ケアを行うので歯に汚れが付きにくくなるっていうのが気に入っています。

市販のホームホワイトニングの注意点

市販されているホームホワイトニングは安いですし、自宅でできるということは利点だと思います。

ホワイトニングが盛んなアメリカ製のものが多いので、効果があると思って購入し、使用する方もいるでしょう。

しかし、ホワイトニング剤は刺激の強いもので、歯科医師の指導なく使うとアレルギーを起こしたり、痛みを感じたりすることがあります。

さらに、市販ですので、必ず効果があるとは限りません。

市販のホームホワイトニングで失敗した方は少なくありません。

やはり、一番は歯磨きで歯をきれいにしたり、歯科医師の指導のもとでホームホワイトニングを行うのが良いです。

市販のホワイトニングのメリット・デメリットを十分に理解した上で、自宅で安全・安心してホワイトニングをすることが大事です。

まとめ

今は市販でも歯を白くするグッズってたくさん販売されていて、ホームホワイトニングがいいのか市販のグッズがいいのか迷ってしまうかと思いますが、まとめると以下になります。

確実に歯を白くしたいならホームホワイトニング!

まとまった時間が取れないなら市販のホワイトニンググッズ!

やはりホームホワイトニングは確実に白くなりますし、オフィスホワイトニングと違って歯が白い期間も長持ちするのでおすすめです。

ただ、歯医者に通院する時間などのまとまった時間がとれない方や、時間が読めない方も中にはいらっしゃると思いますので、そのような方には市販のグッズで歯を白くしていくことをおすすめします。

理想を言えば、一度ホームホワイトニングで歯を白くしてから、毎日のケアとして市販のホワイトニンググッズでホワイトニングに励むってことですかね。

ちなみにホームホワイトニングの頻度は少なくなりましたが、歯医者には半年に一度歯の点検でお世話になっています。