相武紗季アイキャッチ

相武紗季がデビューからずっとコンプレックスだった歯並び

相武紗季さん、なんだか最近テレビで見なくなってしまってちょっと残念ですが、現在は一児のお子さんに恵まれ主婦業に専念されているのかな?

リッチマン・プアウーマンで相武紗季さん演じた気の強い女コック好きでした。

相武紗季さんはデビューが2003年で当時高校生の時でしたが、その頃からずっと歯並びが気になっていたようですね。
というのも、相武紗季さんの右側の歯の向きが1本だけちょっと横向きになっていて、一見すると八重歯っぽくなっていることがずっとコンプレックスだったようです。

しかし2015年に一念発起して歯並びを矯正し、現在ではとても綺麗な歯並びとなっています

相武紗季さんの八重歯が好きだった人が結構いたようで、歯並びがきれいになってしまって残念に感じているファンの人も多いようですね。

相武紗季が矯正を行った歯医者

相武紗季さんが矯正を行ったのは、東京都渋谷区にある神宮前矯正歯科です。


神宮前矯正歯科は、歯の矯正専門の歯科クリニックです。

矯正の実績は累計5,000人以上にもなるスキルの高い矯正歯科ですね。

《神宮前矯正歯科詳細》

住所 東京都渋谷区神宮前3丁目23−3 トリニティビル8階
TEL 0120-418-376
営業時間 平日 11:30 ~ 20:00
土・日曜・祝日 9:30 ~ 18:00
休診日:月曜日
ホームページ http://www.yoiha.jp/

相武紗季が行った矯正方法

相武紗季が行った矯正方法
相武紗季さんが、神宮前矯正歯科で行った矯正は裏側矯正と言われるものです

裏側矯正とは、歯の裏側に矯正金具を取り付けて歯並びを整えていく矯正方法です。

裏側矯正は金具が歯の裏側にあるので、ほとんど目立たず見た目的にも矯正していることは分からないことがメリットになる反面、通常の矯正と比べて歯が磨きにくかったり、料金が高くなるなどのデメリットもあります。

裏側矯正の料金相場はだいたい120万円~150万円程度になります

相武紗季さんのように、人の前に立つような方やサービス業の方などには最適な矯正方法ですね。

通常の裏側矯正では、矯正期間は3年ほどかかると言われていますが、相武紗季さんの場合は最短で治療にあたったようで1年ほどで金具はお取りになられています。

歯の裏側矯正はテレビなどに出るタレントさんには重宝されている矯正方法で、相武紗季さん以外の芸能人も多数行っています。

相武紗季の歯は八重歯じゃなかった?

そもそもの話しですが、実は相武紗季さんの歯は八重歯ではありませんでした。

というのも、相武紗季さんの歯は横向きになっていて、これを捻転歯(ねんてんし)と言います。

捻転歯とは、歯がねじれているように生えているのが特徴の歯の事です。
捻転歯になってしまう原因は、歯の大きさと顎のスペースのバランスが合っていないこととされています。

捻転歯を放置すると、虫歯の原因になったり噛み合わせに不具合が生じて顔がゆがんでくるなどの症状がでてきます。
できれば子供のうちに治療するのがベストです。

相武紗季さんの八重歯っぽい歯がなくなってしまって残念に感じる方もいますが、不具合が生じる前に治療するのはナイス判断ということで納得しましょう。

相武紗季ファンから八重歯に対してのツイート

相武紗季プロフィール

生年月日 1985年6月20日
血液型 O型
身長 165cm
体重 非公開

相武紗季の矯正まとめ

芸能人の方で八重歯がチャームポイントの方って結構いらっしゃいますが、相武紗季さんのように治療されて綺麗な歯並びにされる方って結構いらっしゃいますよね。

やっぱりファンからしたらチャームポイントが一つなくなってしまうわけだから残念ではあります。

だけど相武紗季さんのように八重歯治療後に長年のコンプレックスを解消してもっと晴れやかな笑顔を見せてくれると嬉しいですね。

これからも新たに相武紗季さんが愛用されているグッズや治療法、歯医者の情報などが入りましたら随時更新していきます。