有村藍里の歯の歴史(歯列矯正→6本抜歯→ガミースマイル治療)

有村架純さんの姉、有村藍里さんが自らの整形手術の様子をドキュメント番組『ザ・ノンフィクション』で公開し話題になりました。

とても綺麗になって自身も満足して自他ともに認める成功だったようでよかったです。

ただ、この整形以前にも有村藍里さんは歯を整えていらっしゃっています。

今回の整形成功の元を作った有村藍里さんの歯の歴史を施術内容と共にご紹介します。

有村藍里が行った歯の治療



最初に有村藍里さんがテレビ出演で話題になったのは、2018年3月28日放送の『ナカイの窓』に出演された時になります。

この時に自身の歯の治療内容を明かしています。

特に一番コンプレックスに感じていたガミースマイルの治療(歯肉形成)を2018年に行ったことで、だいぶコンプレックスは解消できたようです。

ちなみに『セラミック矯正+ガミースマイル治療の歯肉カット』でおよそ100万円の費用がかかったようです。

マウスピース矯正のおかげで歯並び自体は綺麗に整っていきましたが、自分の中で1番のコンプレックスだったのはガミースマイル。
このコンプレックスで人前で思いっきり笑うことが苦手でした。
有村藍里オフィシャルブログ

歯の裏側矯正はテレビなどに出るタレントさんには重宝されている矯正方法で、有村藍里さん以外の芸能人も多数行っています。

歯肉形成後のビフォーアフター


2011年頃から歯の治療を開始して、2018年に歯の治療を終えています。

ビフォーアフターで比較してもだいぶ印象が変わっていますね。

ちなみにこの段階では整形は行っておらず、歯の治療だけです。

歯の治療だけでここまで変わるのかってくらい変わりますね。

2019年整形に踏み切る


そして、2019年に口周りを中心とした整形に踏み切りました。

具体的にはオトガイ形成と言われるものでアゴを削る整形手術になります。

有村藍里さんの場合は、上下の顎を6分割して後ろへ移動しています。

かなり難易度の高い整形となったようで整形費用は400万円程度と公表されています。

ちなみに有村藍里さんが整形を行ったクリニックはレグノクリニックで執刀医は山口憲昭先生になります。

こちらの整形に関しても本人は満足気で大成功と言ってもいいのではないでしょうか。

《レグノクリニックSBC銀座院詳細》

住所 東京都中央区銀座5-10-2GINZA MISS PARIS3階
T E L 0120-541-450
診療時間 9:30-18:00
日曜定休日
最寄り駅 銀座駅
JR山手線『有楽町駅』
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線『東銀座駅』
公式ホームページ https://www.sbc-regnoclinic.com/

現在の有村藍里

この投稿をInstagramで見る

 

#河津桜

Airi Arimura 有村藍里さん(@arimuraairi)がシェアした投稿 -

まとめ

有村藍里さんの歯の治療から整形までを歴史を時系列で紹介しましたが、治療後ご本人はとてもご満悦で安心しました。

有村藍里さんは総額で500万円ほどかかっていますが、綺麗になられてこれからの活躍に期待ですね。

実際テレビでもお見掛けするようになりました。

今後も有村藍里さんの歯の様子や愛用グッズなどの情報が入りましたら記事にて追加していきます。

なお芸能人の歯の白さに関しては別ページの『芸能人の歯が白くて綺麗なワケ(ランキングあり)』にまとめましたので、ご覧ください。