歯をセラミックにした芸能人と料金アイキャッチ

芸能人の歯はほとんどセラミック

テレビに映る笑顔の美しい芸能人の真っ白い歯に憧れて歯のホワイトニングに励む方も多いかと思います。

ただ、通常のホワイトニングでは芸能人のような真っ白い歯は手に入りません。

通常のホワイトニングとは、歯の表面に過酸化水素を塗って専用のLEDライトで照射し歯の内側から白くしていく方法です。

では、芸能人がどのようにしてあのような真っ白い歯を手に入れいてるかというと、セラミックによる審美歯科治療によってです。

自分の歯を少し削り、その上に色や形の整ったセラミックの歯を被せて真っ白い歯を実現しています。
一発で思い通りの歯が手に入るのでとても人気の施術ですが、保険適用外の治療になるので料金は1本10万円程度と高額になるというデメリットもあります。

そんなセラミック治療を行っている芸能人をまとめましたので参考にしていただければと思います。

歯にセラミック治療を行った芸能人

中村アン

🌼🌼🌼 @glitter.mag 発売中。

中村 アンさん(@cocoannne)がシェアした投稿 -


中村アンさんは、上前歯8本にセラミッククラウンの治療を行っています。

セラミッククラウンは審美歯科の中でもかなり高価な方法で1本5万円~10万円というのが相場ですが、中村アンさんの歯はパールクラウンと言われる耐久性の優れたセラミックになります。

辻希美


辻希美さんは、セラミックの歯を入れるまで仮歯の期間があって、この期間にもテレビ出演されていたことから『歯が黄色い』などと騒がれることもありましたが、現在では綺麗な歯が入っています。

1本8万~10万のセラミックを使っています。

ダレノガレ明美


ダレノガレ明美さんは、東京都中央区にあるアニバーサリーデンタル銀座にて審美歯科治療を行っています。

デビュー当時は、前歯が大きく目立っていましたが、現在は白く綺麗に並んでいます。

清水愛美


清水愛美さんもダレノガレ明美さんと同じアニバーサリーデンタルギンザで審美歯科治療を行っています。

審美歯科の他にも自宅でのホワイトニングにも励まれていて、とても努力家です。

高橋真麻

高橋真麻
高橋真麻さんは、元々歯並びが綺麗な方でしたが更に綺麗な歯を目指してセラミック治療に踏み切っています。

中村アンさんと同じクリニックを受診されています。

木下優樹菜


木下優樹菜さんは、オールセラミックと言われる審美歯科治療を行っています。

歯の表面だけのセラミック治療ではなくセラミックの歯で自分の歯を被せる審美歯科治療になるので、大きく口を開けても綺麗な歯が目るようになっています。

益若つばさ


益若つばささんは、10代の時の交通事故がきっかけで歯の審美歯科治療を行っています。

事故の後遺症で歯がガタガタになってしまった頃もあったようですが、現在では綺麗な歯で治療が完了しています。
益若つばささんは、オールセラミックで1本10万円~15万円です。

新庄剛志

新庄剛志の歯を治療した歯医者
新庄剛志さんと言ったら褐色の肌に真っ白い歯ですが、セラミック治療は阪神時代に行っています。

以前から、歯並びの悪さがコンプレックスだったようです。

加藤夏希


加藤夏希さんもデビュー当時から歯並びの悪さがコンプレックスだったようで、2015年にセラミックによる審美歯科治療を行っています。

加藤夏希さんが行ったセラミック治療はラミネートべニアになります。
料金は1本あたり4万円から8万円になります。

武田久美子

#Sunny day#california

武田久美子さん(@kumikotakedaofficial)がシェアした投稿 -


武田久美子さんは、10代の頃に前歯6本にセラミック治療を施しています。

1本あたり12万円のオールセラミックになります。

メンテナンスも徹底されていて、7年に一度のペースでセラミックの交換も行っています。