ホワイトニングをする歯医者さんを選ぶ時の5つのポイント

ホワイトニングを考える上で、歯医者さんの存在はとても重要です。

ホワイトニングと一口に言っても、三種類あり(オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、スプレーホワイトニング)それぞれに特徴があり、またホワイトニングをする前に歯石の除去や虫歯の改善などが必要になる場合もあります。

そして相談こそあれ、最終的にこれらを決めるのは歯医者さんです。

あなたの歯は一時でも歯医者さんに委ねるのです。

そこで今回は上手な歯医者さんの選び方のご紹介です。

院内の清潔さ

当たり前ですが、玄関が砂や泥で汚れていたり、スリッパがボロボロであったり、トイレが汚かったりするのは論外です。

一時が万事、院内を整えられない歯医者さんはあなたの歯の状態も整えられません。

予約状況

これは以外かもしれませんが、予約を電話で入れた時に二週間先も埋まっているような人気の歯医者さんを選ぶべきではありません。

このような歯医者さんは先生一人一人がとても忙しく院内を行ったり来たりして、患者をよく見る時間がありません。

人気すぎる歯医者さんは避けるのが無難です。

ホームページの有無

まず今の時代、ホームページを持っていない歯医者さんは論外です。やる気なしと考えていいでしょう。

その上で、歯医者さんのホームページの見方ですが、先生の画像が貼ってあって見やすくホワイトニングを勧めているホームページがいいでしょう。

付属でホワイトニングもしていますという歯医者さんはホワイトニングに関して実績が乏しい可能性があります。

料金体系

料金体系が明確になっているかどうかも歯医者さん選びではとても重要です。

通常ホワイトニングをする場合歯の問診をして健康であればホワイトニングをする流れになりますが、一般的に歯石や虫歯の治療をホワイトニング前に数回行います。

この通常治療が相場より高いと、トータルで1〜2万円も割高になります。

近所の歯医者さんと比べて料金体系が明確になっているか、妥当かどうか調べましょう。

受付

企業で言えば受付は会社の顔です。それと同じように歯医者さんでも受付はその歯医者さんを映します。

丁寧な言葉でお客様を迎えているか、電話対応をしっかり行っているか、子供に対して寛容な態度で接しているか、それらを見る事で中の歯医者さんが見えます。

決してイライラしている受付には行かないで下さい。大概、中の先生達もイライラしている事が多いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめクリニック

ホワイトニング東京アイキャッチ

【口コミあり】ホワイトニング東京が結局コスパ的にNO.1

ホワイトニング東京の口コミ 30代 女性 さんの口コミ 恵比寿駅からのアクセスが良いので方向音痴の私でも迷う事なく行けました。 …

ページ上部へ戻る