芸能人が使ってるホワイトニング手法ラミネートベニアって一体!?

芸能人は歯が命

とはよく言われていることですが、本当に芸能人の方の歯って真っ白で歯並びもよくて見ていてうらやましくなりますよね?

しかし残念ながら、一般的なホワイトニングでは芸能人のような真っ白い歯にはなりません!

芸能人の方の真っ白い歯を手に入れいる為にはラミネートベニアという方法が必要になります

ラミネートベニアとは


歯の表面を0.5〜0.8m削り、シェルと呼ばれるごく薄いセラミック(陶材)を貼付ける方法です。

歯を削る量は、痛みを感じないエナメル質の部分なので麻酔なしででき歯へのダメージも最小限で済みます

ちょうど付け爪のような感覚で歯を白くコーティングしますが、付け爪と違いラミネートベニアは一旦貼付けたら取り外す事はできません。

ラミネートベニアで使用するセラミックは長期間使用してもほとんど変色しません。

また歯と歯の間をシェルを変形させて貼付ける事で歯並びを良くするという効果もあります。

またケガなどで歯の先端が欠けてしまった時や神経の死んでしまった歯にも使えるという特徴があります。

永久に白い歯のままでいられて歯並びまで良くなるなんて夢のような方法ですが、デメリットもありますのでよく確認しておきましょう。

ラミネートベニアのデメリット

ラミネートベニアは歯を削ってセラミックの歯をその上に被せるわけですが、歯科医や技工士のスキル不足によってフィットしていなくて、装着して数ヶ月でとれてしまうことがあります。

装着時点で自分の歯形にあっていないと噛み合わせが悪くなってセラミックの歯が痛む事もあります。

また、保険が適用されないのでセラミックの質によっては価格が高くなることがあります

施術期間も1〜3週間ほどかかるのも、通常のホワイトニングよりも時間がかかりますね。

半永久で使える歯ではありますが、歯科医や技工士のスキルに左右されるホワイトニングということですね。

当サイトおすすめラミネートベニアクリニック

上記でも上げたようにラミネートベニアは歯科医のスキルがとても大切になるわけですので、どこでやっても同じというわけではありません。

当サイトではラミネートベニアに関しては女性医師による女性専門のクリニックである南青山矯正歯科クリニックをおすすめしています

これまでに3,000人以上の歯の審美や矯正の実績を持つクリニックです。

院長もとっても気さくな方で、ファンが多いクリニックです。

芸能人のような歯になりたい女性に南青山矯正歯科をおすすめします^^

⇒ 南青山矯正歯科クリニック公式ホームページ
ホワイトニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめクリニック

ホワイトニング東京アイキャッチ

【口コミあり】ホワイトニング東京が結局コスパ的にNO.1

ホワイトニング東京の口コミ 30代 女性 さんの口コミ 恵比寿駅からのアクセスが良いので方向音痴の私でも迷う事なく行けました。 …

ページ上部へ戻る