オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのメリット、デメリット

ホワイトニングには大きく分けて二つの種類があります。

それは歯医者さんで行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングです。
それぞれメリット、デメリットがありますので、どちらのほうがいいのかは一概に言えません。

自分の性格やライフスタイルに合ったホワイトニングライフを送ることをオススメします。

オフィスホワイトニング

medium_583890635

メリット

  • 効果の効きが良く、割と早く白くなる。
  • 2〜3時間程度で効果が出る(歯の状態による)。
  • 全て歯医者さん任せなので安心。
  • 歯医者さんで行う処置以外に自分ですることはないので手間がかからない。
  • 歯並びが悪くても歯医者さんが一本一本対応してくれる。

デメリット

  • ホームホワイトニングよりも効果の効きが長持ちしない(だいたい半年くらい)。
  • 高価になりがち。
  • 高濃度の塗り薬を使って一気にホワイトニングするため、24〜48時間は禁煙をしたりコーヒーなどの着色料の強い飲み物、食べ物の制限がある。
  • 知覚過敏になるリスクがある。

オフィスホワイトニングでは通常、1回の施術で歯が白くなります。

最近流行っているのだと2,000円〜3,000円程度で行える格安ホワイトニングですが、希望の歯の白さになるかと言ったら疑問です。

オフィスホワイトニングを行うデンタルクリニックを選ぶ際には、しっかりと実績のあるクリニックを選ぶ必要があります。

ホームホワイトニング

medium_3670655892

メリット

  • 自宅で自分の生活に合わせてホワイトニングできる。
  • オフィスホワイトニングに比べて値段が安い。
  • 効果が長続きする(だいたい1〜2年)。
  • 自然な白さの歯に仕上がる。

デメリット

  • 自分で行う為、手間がかかる。
  • 期間が長い(だいたい3〜4週間)。
  • マウスピースを取ってから30分〜1時間は禁煙をしたり、コーヒーなどの着色料の強い飲み物、食べ物の制限がある。
  • 染みる場合がある。

ホームホワイトニングは白くなるのに時間はかかりますが、そのぶん白い歯が長続きします。

マウスピースも一度作ってしまえば、次からは薬液だけもらいにクリニックを訪れるだけで済みます^^

ちなみに私はホームホワイトニングよりもオフィスホワイトニング派です。

当サイトおすすめホワイトニンググッズ

ホワイトニングにはある程度の費用と時間が必要になります。
またホワイトニングによって知覚過敏になってしまったり食事制限が必要だったりと普段の生活にも支障が出るケースもあります。

そこで当サイトでは自宅で手軽にホームホワーとニング並の効果が期待出来るホワイトニングテープをおすすめしています^^

ホワイトニングテープは、寝る前に専用のテープを歯に装着して寝るだけ。

これだけで本格的に歯を白くすすることができます^^

刺激も少ないですし、とてもリーズナブルです!

歯医者に行く時間がなかったり費用を抑えたい方にはホームホワイトニング並の効果が自宅で手軽に実施できるホワイトニングテープがおすすめです^^

自宅で1日30分のホワイトニングに興味のある方はご検討ください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめクリニック

ホワイトニング東京アイキャッチ

【口コミあり】ホワイトニング東京が結局コスパ的にNO.1

ホワイトニング東京の口コミ 30代 女性 さんの口コミ 恵比寿駅からのアクセスが良いので方向音痴の私でも迷う事なく行けました。 …

ページ上部へ戻る